nishi-nishi 言葉

『≒(ニアリーイコール)』の意味と使い方!『=』との違いは?

投稿日:


『≒(ニアリーイコール)』の意味と使い方、『=』との違いについてわかりやすく説明します。

Sponsored Link

『≒』の読み方


『≒』の読み方はニアリーイコールです。


英語だとnearly equalです。

nearlyはほとんどという意味。ニアリーイコールは直訳すると『ほとんど等しい』です。



『≒』の意味と使い方


さきほど直訳で『ほとんど等しい』と書きましたが、意味もそのままです。

ほぼ同じという意味です。


円周率での≒


具体的に使い方を見ていきます。

円周率は正確には3.14159265358979323846264338・・・(以下永遠につづく)です。

こういう場合に

円周率 ≒ 3.14

という使い方をします。


円周率は3.14とほぼ同じだよという意味です。


割り算での≒


もうひとつ使い方を見ます。

10÷3=3.33333…

こういうときは

10 ÷ 3 ≒ 3.3

と記します。



『≒』を使う理由


一般的には『≒』は必要ない値を整理して見やすくするために使います。

計算していると『そこまでの詳しさは要らない』ことが多々あるからです。


例えば、あなたが高校生だとしましょう。

あなたが数学の期末テストで86点だったとします。


さて。

『クラスの平均点』はどれくらい詳しく知りたいですか?


平均点が76.54235点だったとしたら、76.5点まででいいですよね。

それよりくわしい情報は必要ありません。


そんな必要ない情報を整理するときに≒は使われます。

クラスの平均点≒76.5点。



このように『必要ない』ものを整理するときに≒は使います。

必要なものまで消してしまわないように気を付けてください。



『=』との違い


『≒』と『=』の違いについて説明します。


『≒』は今まで説明したとおり『ほぼ同じ』です。

いっぽう『=』は『完全に同じ』です。


10÷3≒3.3は正しく、10÷3=3.3は数学的には不正解です。


・・・と。これはあくまで学問としての数学での話です。

一般社会では『ほぼ同じ』でも『=』を使うことがあります。




『≒』記号の出し方


『≒』の記号を出し方がパソコンとスマホで違うので書いておきます。


パソコンでの『≒』の出し方


『イコール』と打って文字変換。

『SHIFT』+『-』キーで候補から選ぶ


スマホでの『≒』の出し方


『ニアリーイコール』と打って文字変換。

『6』を上にフリックして候補から選ぶ



以上【『≒(ニアリーイコール)』の意味と使い方!『=』との違いは?】でした。


『≒』は便利です。

でも蓋然性が低いと切り捨てたものに、だいじなものがあったりします。


人生万事塞翁が馬なんて言いますし。

ではー。

written by nishi-nishi

Sponsored Link

wefieの記事を読んでくれてありがとうございました。

おかげさまでコツコツと272記事!

これからも日常生活で気になったこと、お役立ち情報などをのんびりと更新していく予定です。



-nishi-nishi, 言葉

Copyright© wefie , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.