よっしー カラダのこと

日本人の主食から作られたこめ油。効果や摂取量は?

投稿日:2016年11月24日 更新日:

ko
皆さんは普段料理をされるとき、どのような油を使われていますか?
えごま油やココナッツオイルなど最近いろいろな油での健康法が話題になっていますね。

その中でも認知度は決して高くないですが日本人が主食としているお米を使った【こめ油】についてご紹介します。


Sponsored Link


こめ油とは?

こめ油とは玄米を精米するときにでる米ぬかを原材料として作られる油のことです。
他の油と違うところは国産の米ぬかを使って作っているところが多いため、安心・安全面に関しては消費者として嬉しいところではないでしょうか?
(※一部例外あります)


こめ油の効果

①美肌・アンチエイジング効果
こめ油には他の油にはないトコロリエノール(スーパービタミンE)と呼ばれる抗酸化の高い(ビタミンEの40倍)成分がシミができるのを抑えてくれる効果があります。

②コレステロール値を下げる・動脈硬化予防
γ-オリザノールというこめ油特有の成分が善玉コレステロールを増やし、悪玉コレステロールを減らす効果があると言われています。
また、植物ステロールという成分も含まれており、この成分がコレステロールの吸収を抑えてくれるのです。
そのため、動脈硬化予防や脳卒中・心筋梗塞などの予防になるとされています。

③更年期障害の症状緩和
γ-オリザノールという成分は更年期障害症状緩和に効果があるとされている臨床報告あるようです。しかも副作用が見られなかったのことです。
また、植物ステロールとの併用で老人性痴呆症や脳軟化症としての治療薬になっているようです。

γ-オリザノールについてはこちらのサイトに詳しく解説されていました。
https://www.oryza.co.jp/product/detail/oryzanol_koka.html


こめ油の1日の摂取量は?

こめ油が健康に良いことがわかりました。
では、1日にどれくらい摂取すれば良いのか?

実はそんなに多くなく、大さじ1杯程度(約15g)で十分のようです。
むしろ、いくら体に良いからと言って油の摂りすぎは決してよくありませんので注意して下さいね。

普段使われている油をこめ油に変更するだけで十分ですし、油を使わない料理をするときでもお米を炊くときに入れてあげるなどの工夫も良いと思います。
元々はお米から作られていますので相性は良いようですよ。



いかがですか?

気になるお値段ですが、こめ油はオリーブオイルと同程度くらいのようです。経済的にも続けられるお値段ではないでしょうか。
こめ油にご興味を持たれた方はぜひとも試してみて下さい。


written by よっしー


Sponsored Link


wefie%e3%83%ad%e3%82%b4%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%ab2

wefieの記事を読んでくれてありがとうございました。

おかげさまでコツコツと238記事!

これからも日常生活で気になったこと、お役立ち情報などをのんびりと更新していく予定です。



-よっしー, カラダのこと

Copyright© wefie , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.