nishi-nishi 勉強

割り算を分数表記にする方法!覚え方は『崖から落とせ』

投稿日:2017年2月8日 更新日:


こんにちは。nishi-nishiです。

今日は割り算の分数表記をお子さんに質問されて、隠れてスマホで検索してr
4÷3を分数にする時に『4/3』か『3/4』で迷っちゃう人向け記事です。

割り算を分数表記にする方法を書きます。『崖から落とせ』で覚えればOK。この記事を読めば、この問題は一生大丈夫。ずっと覚えておけます。


Sponsored Link


割り算→分数表記は『崖から落とせ』

4÷3は4/3です。A÷BはA/Bです。

この割り算→分数表記の覚え方は『崖から落とせ』です。ぶっそうな覚え方ですね。

簡単3ステップです。図でいきます。


1、崖の上にA÷Bの割り算がいます。


2、左から押されました。


3、割り算は分数になりました。



超覚えやすいですね。

『崖から落とせ』のキャッチフレーズとセットで、もう一生大丈夫です。おじいちゃんおばあちゃんになって孫に質問されても大丈夫。

逆から押すなよ?



先生の雑談はバカにならない

『崖から落とせ』は中学校の先生が言ってたんですよね。中学生なんで割り算なんてとっくに習い終わった後だったんですが、何かの折に雑談感覚で話してくれた内容です。

これ読んでる学生さん。授業の内容はもちろん大事ですけど、先生の雑談もけっこうバカにできないから聞いとくと良いかもしれませんよ。

生きていると、こういうプチトリビアが思いもよらないとこで役に立つことが少なくないです。こうやって記事が一つ書けるわけだし。



遠回りした人が生き残る

雑談関係でもうひとつ。

いままでの生物進化の歴史を振りかえってみると、遠回りをしてきた種の方が生き残る可能性が大きいそうです。一件ムダに見えるようなことが、その種を救うんだとか。

人間も同じです。遠回りやムダに見えるようなものこそ、役に立つもんですよきっと。

ムダのないメソッド化されたビジネス書は読んでも身につかないことが多いです。難しい言葉ばかりではあの子とも仲良くなれません。

雑談とか授業に関係ない話も、そんなに悪いもんじゃないですよ。もちろん授業が大事なのは言うまでもありませんけどね。


おっと。

割り算の分数表記の話から、生物進化までいってしまいましたね。雑談でした。


ではでは、今回はこれにて。

written by nishi-nishi

Sponsored Link

wefieの記事を読んでくれてありがとうございました。

おかげさまでコツコツと272記事!

これからも日常生活で気になったこと、お役立ち情報などをのんびりと更新していく予定です。



-nishi-nishi, 勉強

Copyright© wefie , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.