ken-ken イベント

春分の日とはどういう日?

投稿日:


今では昔のようにはっきりとした四季を感じる機会も少なくなっているかもしれません。
しかし、暦の上ではしっかりそういった季節に関するものは残っています。

そこで今回は「春分の日」について話をしていきたいと思います。


Sponsored Link


春分の日とは?

春分の日は、昼と夜が同じ長さになる日です。
この日を境に、日照時間が長くなります。

古来、この日を春の訪れを祝う日としていました。
それと同時に祖先に感謝をするお祭りを行い、この風習は農村部で長く続いてきました。
明治11年、太政官布告23号で春分の中日を「春季皇霊祭」と定め、宮中において祖先を祭る日としていました。

そして、時が経ち昭和23年7月20日に現在施行している「国民の祝日に関する法律」が制定されます。
この法律をもって、 旧制の祭日であった春季皇霊祭は廃止となり「自然を称え、将来のために努力する日」として現在の春分の日という祝日に改められました。
春季皇霊祭は廃止されましたが、現在でも春分の日は彼岸の中日にあたりお墓参りやお供えものといった祖先を供養する習慣は残っています。


春季皇霊祭とは?

毎年春分の日に行われる歴代の天皇・皇后・皇親の霊を祭る儀式をいい宮内庁が公開している皇室の「主要祭儀一覧」には「春分の日に皇霊殿で行われるご先祖まつり」と記されています。


春分の日はどうやって決まるの?

その前年の2月1日に、国立天文台が作成する「暦象年表」という小冊子に基づいて閣議で決定され、官報で発表されます。


どうして毎年一緒ではないの?

地球の赤道を天に延長したものが黄道と交わる春分点を太陽が通り過ぎる時間を含む日を指しています。
地球の公転は、365日と約6時間かかる為、年ごとに春分点を太陽が通り過ぎる時間がずれていきます。


今回は春分の日について話をしましたがどうでしたか。
きっと春分の日って何なのかと思っていた方もいると思います。

今では当然のようにある祝日かもしれないですが、それがどういったものかというのを知ることもたまにはいいと思いませんか。


written by ken-ken

関連記事はこちら(/・ω・)/
3月についてと行事やイベントまとめ!誕生石、誕生花、弥生の由来も

Sponsored Link

wefieの記事を読んでくれてありがとうございました。

おかげさまでコツコツと272記事!

これからも日常生活で気になったこと、お役立ち情報などをのんびりと更新していく予定です。



-ken-ken, イベント

Copyright© wefie , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.