nishi-nishi

マジ卍、YouTuber・・・『意味なんてない』がスタンダードな世の中に?

投稿日:


くらえ!卍手裏剣(゚ω゚)ノ = 卍


なにやら女子高生に流行っているらしい『マジ卍』。

意味を調べてみると・・・なんと決まった意味なんてないみたいです。

『意味なんてない』がスタンダード世の中の話をしたいと思います。

Sponsored Link

マジ卍の意味


マジ卍の意味はその場の空気で変わります。

『マジ卍~?』と聞かれたら『マジ卍~!』って言っておけばOKです。


最初にも書いたとおり、マジ卍には決まった意味なんてないです。

強引に分類してパターンごとに意味を書こうかと思っていたんですが・・・どうやら『意味なんてない』ことの方が大事そうです。


注目すべきは意味のないモノが流行っているという事実です。

ちょっと周りを見てみると、『意味なんてない』がスタンダードになりつつあることに気がつきます。



YouTuberの動画に意味はあるのか?


YouTuberが投稿した動画がとんでもない再生数を叩きだし、そこに一流企業がこぞって広告を出しています。

肝心の動画ですが、その多くは意味のない『暇つぶし動画』です。


悪口を言っているわけじゃありません。

『意味のある』動画なんて、なかなか再生されないんでしょう。

テレビだってゴールデンタイムはバラエティ番組です。午後7時から『激論!人工知能と世界経済の行く末』とかやってないですよね。


意味のある(役に立つ)ことを意識してつくられたものは、どうしても重くなってしまいます。

その重さは時代とマッチしていないのかもしれません。



お笑いも『意味なんてない』


お笑いも20年前と比べると『意味のない』ものが流行っていますよね。

【落語】と【PPAP】を比べると、その流れが分かりやすいです。


意味がない方が軽いですもんね。

SNSによって一発芸は『見るもの』から『真似するもの』になってきている気もします。

とくに爆発的に拡散するようなものは、意味がなくて軽い方が有利かもしれないですね。



『意味なんてない』がスタンダードな世の中になっていく?


ちょっと前までは、ビジネス的にも社会的にも『役に立つ』ことが重視されていた気がします。

でも大事なのは人気があることなんですよね。


役に立つは『人気』のための手段の一つでしかありません。

逆に言えば、人気さえあれば意味なんて必要ないし、むしろ邪魔だったりします。


時代は軽いものを求めているみたいです。

何気ないつぶやきが翌日のネットニュースのトップになってます。


『マジ卍』の例からも、意味のないものがスタンダードな世の中になっていることがわかります。

何が言いたいかっていうと、マジ卍ってことです。



なんか上手いことまとまらなかったです。

それも良き良き!(→良き良き|意味や使い方をチェック!若者言葉と古語の違いは?


では!

written by nishi-nishi

Sponsored Link


wefieの記事を読んでくれてありがとうございました。

おかげさまでコツコツと272記事!

これからも日常生活で気になったこと、お役立ち情報などをのんびりと更新していく予定です。



-nishi-nishi

Copyright© wefie , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.