よっしー カラダのこと 食べ物

脂肪肝対策に鮭フレーク!治療のメインは食事療法

投稿日:2016年11月14日 更新日:

sake2
皆さんは健康診断には定期的に受診されていますか?
私も先日、受診してきたのですが医師より肥満の改善を言い渡されました(笑)

そこで今回のテーマは【脂肪肝】です!


Sponsored Link


脂肪肝とは

簡単に言えば肝臓に脂肪がついている状態のことです。フォアグラの状態を想像して頂くと分かりやすいかもしれません。健康な人でも3~5%の脂肪を有しますが、5%を超えると脂肪肝と判断されます。
年代別では男女共にが40歳前後に多いようですね。



脂肪肝の原因

①食べ過ぎ
②飲み過ぎ
③運動不足
④過度なダイエット


①~③は特に説明は要りませんね。納得の理由です。意外だったのは④です。
どうやら過度に糖質制限を行うとインスリンの分泌が減少し痩せますが、その反面、体は危機的状況にあると反応し、筋肉組織の糖分を使って肝臓に過剰な供給を行い、結果的に中性脂肪が蓄積してしまうようです。


脂肪肝の症状

特に初期症状は出ないようです。沈黙の臓器と呼ばれる臓器ですから病が進行し、肝炎や肝硬変になってから自覚症状が現れ始めるようです。
気付いたら手遅れだったなんてことも考えられる怖い病ですね。


脂肪肝治療のメインは食事療法!

脂肪肝治療は食生活の改善が最も重要で必要です。
具体的な方法を見てみましょう。

①アルコールを控える
②甘いものを控える
③早食い・暴飲暴食をやめる
④ビタミン・ミネラルを摂取する
⑤1日3食バランス良い食事


当たり前のことですが、結局は規則正しい食生活と合わせて適度な運動をすることが大切ですね。



続けられるオススメ習慣鮭フレーク!

sake
上の規則正しい習慣と合わせて試して頂きたいのが【鮭フレーク生活】です!
青魚に多く含まれるDHAには中性脂肪の生成を抑え、脂肪の分解を促す働きがあります。一方で多くの青魚には肝臓の働きに負荷をかける鉄分が多く含まれていますが、【鮭】は鉄分含有量が少ない魚なのです。

つまりDHAを多く含み、鉄分が少ない【鮭】が脂肪肝に適しており、毎日の食生活で取り入れられる【鮭フレーク】が最も最適なお手軽食材というわけですね。


いかがでしたでしょうか?
お酒の席のお付き合いなどでアルコールが止められない方、好きな甘いものが止められない方でも取り入れられる習慣【鮭フレーク】をご紹介させて頂きました。

興味がある方はぜひとも試してみて下さいね。


written by よっしー


Sponsored Link

wefieの記事を読んでくれてありがとうございました。

おかげさまでコツコツと272記事!

これからも日常生活で気になったこと、お役立ち情報などをのんびりと更新していく予定です。



-よっしー, カラダのこと, 食べ物

Copyright© wefie , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.