nishi-nishi 実際に調べてみた

車で5分は徒歩何分?実際に歩いてみた

投稿日:2016年11月1日 更新日:

kur

こんにちは!
『車で5分は徒歩何分?』を実際に歩いて測ってみました。


Sponsored Link


車で5分のコース

車に乗り、エンジンをかけます。
スマホのストップウォッチを押し、スタート。

家の前の狭い道を抜け、20秒ほどで大通りに出ます。
大通りの制限速度は50kmです。

その後はずっと道なりに、合計5分になる場所まで進みました。
途中で信号待ちが2回ありました。



歩く前に予想してみます

実際に歩く前に、予想してみます。

まずは車です。
大通りは時速50kmですが、信号待ちや車の詰まりもありました。
合算すると、ざっくり時速35~40kmくらいになるのでは?

次に徒歩です。
人間の歩く速度は時速4kmが一般的だそうです。

そんなわけで、徒歩は車移動の8~10倍くらいの時間がかかると予想。
車で5分は徒歩40~50分くらいと予想です。




実際に歩いてみます

それでは車で5分の距離を実際に歩いてみます。
iPhoneのストップウォッチで時間を測りながら徒歩ります。


image1

家の前でストップウォッチをスタート。
車と同じコースの歩道を歩きます。

僕は成人男性で歩くスピードも、まあ一般的だと思います。
途中で信号待ちが2回ありました。

結果は、


image2

35分25秒でした!
予想よりもちょっと早かった。


もちろんこれは、今回だけの結果です。

信号や踏切が多い道では、徒歩の時間は短くなると思います。
車が多い市街地でも、徒歩の時間は短くなるでしょう。

逆に、信号や車が少なくスピードを出せる道は『車で5分』の距離が伸びます。
距離が伸びる分、徒歩の時間は長くなります。


あくまで今回のケースだけですが、
車で5分は徒歩35分でした。





全然関係ありませんが、計測は11月1日に行いました。
11月に入っているにも関わらず、僕は薄いパーカーにクロックスという恰好。

片道35分で、往復すると1時間以上です。

なめてました。
めっちゃ寒かったです。

歩いているうちに温まってくると思ったのですが・・・逆に底冷えしました。
外を歩くときは、服装考えないと体調壊してしまいそうですね。

ではでは、今回はこの辺で。


written by nishi-nishi


Sponsored Link

wefieの記事を読んでくれてありがとうございました。

おかげさまでコツコツと272記事!

これからも日常生活で気になったこと、お役立ち情報などをのんびりと更新していく予定です。



-nishi-nishi, 実際に調べてみた

Copyright© wefie , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.