よっしー カラダのこと

アクエリアス・ポカリスエット・DAKARAそれぞれの違いはある?

投稿日:2016年12月11日 更新日:


皆さんも1度は飲まれたことがあるのではないでしょうか?

夏場なら夏バテ対策や熱中症対策、冬場なら乾燥対策や風邪・インフルエンザ対策など1年中需要がある清涼飲料水(スポーツ飲料水)です。

しかし、各社が販売している商品の違いってご存知ですか?
実はそれぞれコンセプトがあるようです。

各社が販売している清涼飲料水(スポーツ飲料水)の違いについてまとめてみました。


Sponsored Link


ポカリスエット

ポカリスエットは大塚製薬から1980年に発売され、日本におけるスポーツドリンク普及の起爆剤になった商品です。
開発におけるコンセプトは、「飲む点滴」というものです。

ポカリスエットには人間の体液に含まれる陽イオンを7種類含んでおり、発汗により失われた水分・イオンをスムーズに補給できます。

製薬会社だけあって各種イオン濃度は綿密に調整されており、人間の体液に極めて近い浸透圧にしているので胃腸などへの負担が少なく、また発汗で失われた成分やエネルギー源を最も効率よく摂取できます。

また、お味は比較的甘味の強い仕上がりです。


アクエリアス

日本コカ・コーラ社から1983年にポカリスエットの対抗商品として発売されました。

ポカリスエットと同様に体液に極めて近い浸透圧にしており、また汗と同じミネラル比率に調整された水分補給飲料になっています。
さらに、マグネシウム・アミノ酸・クエン酸を含んでいるため、ポカリスエットに比べてスポーツ後の水分補給や疲労回復に適していると言えます。

お味はポカリスエットに比べて甘味より酸味がある仕上がりです。

またアクエリアスには派生商品として、

「アクエリアスゼロ」
ゼロカロリー設計に加え、脂肪の燃焼を助けてくれるL-カルニチンも配合されています。
ダイエットされている方にはもってこいの商品です。
(※飲み過ぎには注意)

「アクエリアスビタミン」
ビオチン・ナイアシンのビタミンB群、ビタミンC、カリウムが配合されています。
コンセプトは「機能性ドリンク」というもので風邪予防や乾燥対策など秋冬の健康維持を目的として開発されたようです。



GREEN DAKARA

サントリーフーズより2000年に機能性飲料水として発売されました。(2012年にリニューアル)
コンセプトは「日常生活の水分補給」というものです。

従来のスポーツドリンクにカルシウム・マグネシウム・カリウム・食物繊維などを含んでおり、「不足しがちな栄養分を補充する」ことに配慮した商品です。
さらに、含有されているイノシトールが過剰な中性脂肪の蓄積を、アラビノースが糖分の吸収の抑制をしてくれるので毎日飲むのに適していると言えます。

お味はグレープフルーツ味とポカリスエットやアクエリアスに比べて、かなりスッキリした仕上がりです。



まとめ

ポカリスエットは風邪などで失われた成分をスムーズに補給でき、胃腸に負担が少ないです。

アクエリアスはアミノ酸やクエン酸を含んでいるのでスポーツ後の疲労回復に向いています。

アクエリアスゼロはダイエットサポート向きです。(※飲み過ぎ注意)

アクエリアスビタミンは秋冬の風邪・乾燥対策に向いています。

GREEN DAKARAは日常的に不足しがちな栄養が摂れ、カロリー控えめなので毎日飲む方に適しています。


いかがでしたか?
同じような商品でも各社・各商品にコンセプトの違いだったり栄養素には様々な違いがあります。

同じような商品でも違いを理解していれば用途や目的に合わせた商品選択が可能です。
この内容が皆様の日頃のお買い物のお役に立てば幸いです。


written by よっしー


Sponsored Link


wefieの記事を読んでくれてありがとうございました。

おかげさまでコツコツと238記事!

これからも日常生活で気になったこと、お役立ち情報などをのんびりと更新していく予定です。



-よっしー, カラダのこと

Copyright© wefie , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.