ken-ken イベント

入学式とは?また入学式の歴史

投稿日:



4月になると新しい学校に行き始める方もいると思います。新しい環境に戸惑いや不安を感じることもあるかと思います。そんな中で新しい生活への気持ちの切り替えとなるのが、やはり「入学式」といったものではないでしょうか。

そこで今回は「入学式」について話をしたいと思います。


Sponsored Link


入学式とは?

入学式は、学校に入学することを許可し、そのお祝いをする式典のことです。

日本では春の行事ですが、欧米では一般に秋の行事です。
また、幼稚園などに入園するときは「入園式」と呼ばれています。


入学式の歴史

今でこそ4月入学は当たり前になっていますが、昔からそうだったわけではありません。

江戸時代は、寺子屋、私塾、藩校などでは特に入学の時期を定めず、随時入学できました。
また明治時代初期は明治維新により西洋の教育が導入され、高等教育では9月入学が主流でした。

1886年(明治19年)小学校で4月入学が奨励されるようになりました。
高等師範学校が4月入学とすることを定め、1888年(明治21年)全国の師範学校も4月入学となりました。

1900年(明治33年)に小学校、1901年(明治34年)に中学校が正式に4月入学に法律で決められました。
これに対し、帝国大学や旧制高校は9月入学を維持していました。

しかし、1919年(大正8年)旧制高校、1921年(大正10年)帝国大学が4月入学となりました。

現在では、学校教育法施行規則により、幼稚園・小学校・中学校・高校・大学いずれも、学年は4月1日に始まり3月31日に終わると定められています。



今回は「入学式」について話をしました。

現代の日本人としては4月入学が普通だと感じるかもしれませんが、実は世界的には違ったり昔は違うんですね。これから入学式を迎える方は新しい生活へのいい機会になると思います。

是非楽しい学校生活を送れること祈っています。


written by ken-ken

関連記事はこちら(/・ω・)/
4月についてと行事やイベントまとめ!誕生石、誕生花、卯月の由来も


Sponsored Link


wefieの記事を読んでくれてありがとうございました。

おかげさまでコツコツと238記事!

これからも日常生活で気になったこと、お役立ち情報などをのんびりと更新していく予定です。



-ken-ken, イベント

Copyright© wefie , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.