ken-ken 節約

暖房1ヶ月の電気代と適切な器具の選び方。

投稿日:2016年12月1日 更新日:

danbou
寒い冬は暖房器具が必需品になると思います。
そこで気になるのはやはり電気代だと思います。

参考として暖房器具ごとの使用電力について軽くあげておきたいと思います。
※一日12時間使用としたときの電気代


Sponsored Link


エアコン(消費電力:105Wh~1980Wh)

1時間あたり:2.8円〜53.5円
1ヶ月あたり:1008円〜19260円



セラミックファンヒーター(強/1000W / 弱/500W)

1時間あたり:強27円/ 弱13.5円
1ヶ月あたり:強9720円/ 弱4860円


オイルヒーター(強1200 / 中700 / 弱500)

1時間あたり:強32.4円/中18.9円/弱13.5円
1ヶ月あたり:強11664円/中6804円/弱4860円


ハロゲンヒーター(1,000W)

1時間あたり:27円
1ヶ月あたり:9720円


カーボンヒーター(900W)

1時間あたり:24円
1ヶ月あたり:8640円


パネルヒーター(強/1000W / 弱/400W)

1時間あたり:強22円/ 弱8.8円
1ヶ月あたり:強7920円/ 弱3168円


電気カーペット(定格490W)

1時間あたり:高/約9.0円 / 中/約6.2円
1ヶ月あたり:高/約3240円 / 中/約2232円


こたつ(510W)

1時間あたり:強/約4.6円 / 弱/2.2円
1ヶ月あたり:強/約1656円 / 弱/792円


電気ブランケット・電気ひざかけ(約50Wh)

1時間あたり:1.4円
1ヶ月あたり:504円



こうやって見てみると電気代は物によって大きく違うことがわかります。
では、適切な暖房器具の選び方とはどういったものでしょう?


部屋の広さや用途による暖房器具の特徴

広い場所で空間全体を暖めたい場合:エアコン
狭い場所で空間全体を暖めたい場合:セラミックファンヒーター・ファンヒーター・オイルヒーター
暖めたい場所がほぼ決まっている場合:電気カーペット
短時間だけ使う場合:ハロゲンヒーター・カーボンヒーター・パネルヒーター
手足など部分的に暖めたい場合:こたつ・電気ブランケット・電気ひざかけ

このように暖房器具にはそれぞれ特徴がありその長所を生かすことによって快適な環境と無駄をなくすことに繋がっていくと思います。
例えば、エアコンの設定温度を下げて電気代の安い電気ひざかけで補うなど・・・

工夫一つできっと節約にも繋がることでしょう。
みなさんも自分の生活環境に合った暖房を選んでみませんか?

written by ken-ken

Sponsored Link

wefie%e3%83%ad%e3%82%b4%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%ab5

wefieの記事を読んでくれてありがとうございました。

おかげさまでコツコツと238記事!

これからも日常生活で気になったこと、お役立ち情報などをのんびりと更新していく予定です。



-ken-ken, 節約

Copyright© wefie , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.