nishi-nishi 実際に調べてみた

iPhoneが水没して、simカード→ホームボタン→本体の順で壊れた話

投稿日:2016年12月15日 更新日:

※この記事は役に立つ情報は一切ありません。
孤独な戦いの記録です。




この22時間で起こったことを説明するぜ。
ありのままにな。

君は「大げさな」と思うかもしれない。
あるいは嘘と思うかもな。

俺だって嘘だったらいいと思うさ。
でも信じてほしい。

これは真実だ。


Sponsored Link


16:00 iPhoneトイレに落下


俺はトイレに行ったんだ。
トイレくらい誰だって行く。そうだろ?

悲劇のスタートラインはここ。
現場でも会議室でもない、ふつうのトイレだ。

俺はトイレにスマホは持っていかない。
スマートなシティー派だ。


その時の格好?

洗い晒しの色落ちしたブルージーンズに、グレーのパーカー。
ふだん通りさ。

でもその日は、一個だけ違った。
パーカーのポケットにiPhoneが隠れていやがった。

用を済まして、トイレを流した。

そして壁のタオルで手を拭こうとしたんだ。
その時さ。


ポケットからiPhoneが落ちたんだ。


便器の中へ静かに着水した。
オリンピック選手の飛び込みくらい、静かで力強い着水だったよ。


16:05 水没後もふつうに動く。が、simカードを認識しない


トイレへ落ちたiPhoneをあわてて拾い上げた。
躊躇なく手を突っ込んださ。

緊急事態だぜ?
汚いとかそういう気持ちはなかったな。

タオルで拭いて、画面を見たんだ。
動いてんだよ、いつも通りに。


・・・あれ?もしかして大丈夫?


そう思ったね。
人間ってのは、期待せずにはいられない生き物なんだ。

稼働も問題なし。


安心しかけた時、違和感を見つけたんだ。
画面左上、いつものマークが無い。


・・・っ!!
パターン青・・・simカード・・・認識できません!!


あわてるな。
simカードが浸水して壊れただけなら、数千円の被害だけだ。

いまのうちにバックアップだ。
そう思い、PCとiPhoneを接続したんだ。


16:10 ホームボタンの故障


iTunesにて無事バックアップ完了。
大丈夫だ、問題ない。

明日simカード交換しに、ソフトバンク行くか。
とか思ってだんだ。
のんきにな。

ちょっと目を離した隙に、iPhoneによるiPhoneのためのホームボタン連打(オート)が始まったんだ。
画面がせわしなく動く。

どうやら、ホームボタンが押しっぱなしの状態になってるっぽい。


ネットで調べて、水没時はスマホの電源つけとくのは良くないと知る。

電源を切り、ジップロックに米(乾燥材代わり)と一緒に閉じこめたんだ。


そして祈る。
これは悪い夢だったんだとね。

一晩寝ればなにもかも元通りのはずさ。
祈る権利くらい俺にもあるだろ?


翌日 7:00 電源が入らない


一晩乾燥させたiPhoneを取り出す。
しずかに、刺激しないようにだ。

そして電源を入れる。
・・・おう。


で、電源が入りませんっ!
なにい!

15年ぶりだな。
ああ、間違いない。故障だ。


電源が入らないとなっちゃ、お手上げさ。
マイケルもまいるぜ。


11:00 ソフトバンクショップへ


壊れたiPhoneを手にソフトバンクショップへ行ったんだ。
焦ってもしょうがないから、熱いコーヒーを飲んでから。

スタッフの親切な人にこう言われた。

「同じくらいの料金なんで、修理より機種変更しませんか?」

ふむ。
一理ある。

もう諦めて、新しいの買えばいいんだ。
バックアップもとったしな。

ちょっと古くなってきたし、良い機会だ。
俺は最新式のiPhone7を買ったんだ。


しかし、悲劇はまだ終わってなかった。

よく言うだろ?
家に帰るまでが遠足なのよってさ。


13:00 バックアップが復元できない


家に帰りついた俺はすっかり気分が良くなっていた。
もう終わった、ケリがついたと思っていたんだ。

買ったばかりのiPhone7をPCと接続する。
バックアップを同期させようとするだろ?

するとな。


「バックアップデータが壊れています」


なんて文字がでやがったのさ。


「同期できません」


だとさ。

悲しくはなかったな。
なにもない。

無さ。
俺の電話帳くらいの無。


俺はだまって、2つ前のスマホを探した。
見つかって良かったぜ。

コードをつなげば、電源も入った。


その古い電話帳を見ながら、手入力したさ。
何時間かかったのかって?

1時間くらいかな。
・・・友達少ないからな。

500件あった連絡先が、100件まで減ったぜ。
整理できたと思おう。


一番痛いのは、写真だ。
もう元には戻らない。

幸い、大切な写真はデータで残っている。
よしとするしかないさ。



これで俺の話は終わりだ。

救いもなければ、教訓もない。
グリム童話のようにはいかないぜ。

こんな話を長々すまなかったな。


最後にひとつだけ。

機械と水は、相性最悪だぜ。
油と水以上にな。

あばよ。


written by nishi-nishi


Sponsored Link


wefieの記事を読んでくれてありがとうございました。

おかげさまでコツコツと238記事!

これからも日常生活で気になったこと、お役立ち情報などをのんびりと更新していく予定です。



-nishi-nishi, 実際に調べてみた

Copyright© wefie , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.