よっしー 言葉

ボウリングの床にある三角マークの正式名称って何?

投稿日:


つい先日、会社の人との付き合いでボウリングをする機会がありました。

今まで特に気にしたこともなかったのですが・・・

その時ふと気になったボウリング場の床にある三角マーク。

アレの正式名称ってあるのか気になりましたので調べてみました。

Sponsored Link

ボウリングの床にある三角マークの正式名称って何?


結論から言うと『スパット』と言うのが正式名称のようです。

ちなみにスパットの手前にある黒色の点は『ガイド』と呼び、投げる手前にある横並びの黒色の点は『リリースドット』、一番手前にある黒色の点は『スタンスドット』という正式名称があるようです。



スパットがある意味は?


スパットがある意味は、上手に投げる目印の役目をしています。

色々調べてみて多かったのは、右から2番目と3番目の間を通るように投げると割りと安定するみたいですね。
(個人差はあるでしょうが・・・)

私は今まで全く気にしたこともなく、いつも遠くのピンばかり気にして感覚だけで投げてました(笑)



スパットはどのボウリング場でも同じ


次に疑問に思うのが、『どこのボウリング場でも規格が同じかどうか?』ですよね。

これも調べてみましたが、『スパット』に関しては同じのようです。

但し、手前にある『ガイド』や『リリースドット』や『スタンスドット』は違いがあるという意見もありましたので、そこは要注意ですね。





以上、【ボウリングの床にある三角マークの正式名称って何?】でした。

もし、ボウリングで思うようにスコアが伸びなくて、スパットを気にしたことがなかった人は利用してみてはどうでしょうか?

それでは。

written by よっしー

Sponsored Link


wefieの記事を読んでくれてありがとうございました。

おかげさまでコツコツと272記事!

これからも日常生活で気になったこと、お役立ち情報などをのんびりと更新していく予定です。



-よっしー, 言葉

Copyright© wefie , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.